女子ゴルフ界の期待の選手、渡邉彩香

渡邉彩香

近年、男女ともに若手の選手の活躍が目覚ましいのがゴルフ界ですが、女子ゴルフ界の期待の若手が渡邉彩香です。2012年にプロ登録をしたばかりの若手ですが、プロ転向後1年半程度で、アクサレディスゴルフトーナメントの優勝によってその才能を見せつけました。
翌年の2015年は、さらに充実した年で、4月にヤマハレディスオープン葛城で通算2勝目、そして半年後には樋口久子Pontaレディスでも優勝し通算3勝目を挙げました。

この結果、2015年の賞金ランクは日本女子ゴルフ界6位を記録しました。また、LPGAツアーでの様々な記録を点数化したメルセデス・ランキングでは、上田桃子を抑えて3位にランクインし1流選手の仲間入りをしています。

また、LPGAアワード2015では、2014年に引き続いてメディア賞「ベストショット」部門を受賞しました。パー5のアルバトロスを評価されたもので、この大会では史上2人目の同一ラウンドでアルバトロスとイーグルを記録し、2位タイの結果を残しました。