注目の女子ゴルフ選手・飯島茜について

飯島茜

飯島茜(いいじま・あかね)は、現役の女子ゴルフの選手です。1983年7月11日に千葉県八千代市で産まれ、13歳の時から本格的にゴルフをはじめました。

中学2年の時には「関東ジュニア」で70台を出し、1位通過をしたことで注目を集めています。その後、高校卒業後はオーストラリアに6か月のゴルフ留学を行い、アマチュア時代から数多くの好成績を残した後、2005年7月にプロテストに一発合格して女子ゴルフのプロゴルファーとなりました。

さらに、飯島は、その年のうちにトップ10フィニッシュ8回でシード権獲得、翌年には1勝を挙げたうえ、2007年には、8月のゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント、9月女子メジャー大会日本女子プロゴルフ選手権大会を連覇しました。
その後も、2008年には廣済堂レディスゴルフカップ、2010年にはサントリーレディスオープンゴルフトーナメントとゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント、2015年Tポイントレディスゴルフトーナメントで優勝するなど、その実力は今日においても健在です。